人気サロンが監修した、Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメントを紹介 オイルとクリームの2種類
「Raffiラフィー」洗い流さないトリートメントは、関西地方を中心にある美容室グループの「SALONS」が開発したトリートメントです。

 

Raffiラフィー自体はシャンプーとリンスの方が有名かもしれませんね。

 

髪に必要なものは入っているけど、余分なものは入れないポリシー。

 

全成分をみたらわかると思いますが
配合されてるものは少ないんですが、それぞれの質が高いんです。
(特にオイルタイプはかなりシンプルなつくり!)

 

髪の毛に優しくいい成分が多く配合されています。

 

さすがプロの美容師さんがこだわって作られた洗い流さないトリートメントだなという感じです。

 

 

「Raffiラフィー」洗い流さないトリートメントの成分

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメントを紹介 オイルとクリームの2種類

ホホバオイル、モリンガオイル配合の髪を保護するトリートメント

ラフィートリートメントは、ホホバオイル、モリンガオイルなど髪に栄養を与えて、保護する成分がふんだんに配合されています。
特にオイルタイプではココナッツオイルも含まれていて保湿効果も高く、乾燥をしっかり防いでくれます。

 

 

 

ミネラル水にこだわったトリートメント

ラフィーは水にこだわっています。
髪や頭皮にいいミネラル分を豊富に含んでいる久米島の海洋深層水を使っており
頭皮や髪にミネラル分が水と一緒に浸透してくれるんです。

 

海の水自体がミネラル分が豊富なので、自然とダメージが補修される感じです。

 

 

 

吸着型ヒアルロン酸で長時間しっとり

クリームタイプにはこの吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)が配合されており、
保湿力に優れ、髪の修復力も高いです。
さらに、吸着度が通常のヒアルロン酸よりも高く落ちにくいので
長時間髪がしっとり潤います。

 

 

全成分はコチラです。

 

オイルタイプ

パルミチン酸エチルヘキシル、ドデカン、水添ポリデセン、水添(スチレン/イソプレン)コポリマー、ホホバ種子油、ワサビノミ種子油、トコフェロール、香料

 

 

クリームタイプ

水、セタノール、シア脂、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチドデシル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アセロラエキス、BG、乳酸、香料、安息香酸Na、パルミチン酸エチルヘキシル、ドデカン、水添ポリデセン、水添(スチレン/イソプレン)コポリマー、ホホバ種子油、ワサビノミ種子油、トコフェロール、香料

 

コストを下げるためにパッケージはシンプルになっています。
見た目が気に入らない人もいるかもしれませんが、余分なものも入っていないし、仕上がりもいいのがサロンらしいですね。

 

 

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメントを紹介 オイルとクリームの2種類
オイルとクリームのタイプがありますが

 

パサつきやすい髪質で、しっとりとしてツヤが出てほしいなら、オイルタイプ

 

洗い流さないトリートメントは初めてで使い勝手がいいもの
仕上がりが軽い感じが好きな人は、クリームタイプ

 

を選んだらいいかなと思います。

 

 

人気サロンが監修した、Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント

関連ページ

raffi(ラフィー) 洗い流さないトリートメント くせ毛に効果がある?
raffi(ラフィー) 洗い流さないトリートメント くせ毛に効果がある?
Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント 口コミを紹介
Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント 口コミを紹介