パーマをしているならクリームタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング
洗い流さないトリートメントも大きくわけてオイル、クリーム、スプレータイプの3種類に分けられます。

 

パーマをしたときに使いやすいのはクリームタイプの洗い流さないトリートメントです。

 

その理由は、オイルよりも仕上がりが軽いからです。

 

水分もオイルタイプよりも多いですので、髪の毛のパサつきを解消してなめらかでしっとりした仕上がりになります。

 

あと、オイルタイプだと、量をつけすぎると髪の毛がべたついたりして、量の調節が難しいんですが、

 

クリームタイプだとつけすぎても髪の毛に影響がないので、使いやすいです。

 

パーマ洗い流さないトリートメント

パーマをするとどうしても髪の毛はダメージを受けます。

 

そのまま何もせずに放置するとダメージが進んでパサパサしてきます。

 

そうなるとパーマをした時のあのきれいなウェーブがきれいに出にくくなります。
乾燥のせいで、髪が広がってまとまりにくくなります。

 

印象も老けて見えるんですよね・・・( ;∀;)

パーマ洗い流さないトリートメント

 

髪の毛の色も褪せてくるし、最悪な状態になります。

 

なので、保湿成分と補修成分がたっぷり配合されているタイプを使うのがおすすめです。

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング

 

一位リシリッチ
クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング
仕上がりがサラサラしっとりになりたい人におすすめです。
クリームタイプですから、ちょっと保湿力が弱いかな?と思いますが利尻昆布成分が潤いを髪に閉じ込めるので、使うたびにしっとりまとまる感じです。
パーマをすると、時間が経つとだんだん毛先がパサついてきますが、この乾燥ダメージをカバーしてくれます。

 

ホコリがつかないようにも処方されているので、髪にほこりがつくのが嫌な人にもおすすめ。

 

ノンシリコンでも髪を保護する成分がふんだんに入ってますから、髪のパサつき、枝毛、切れ毛予防にもいいです。
パーマが長持ちします。カールが復活しますよ^^
今なら、送料無料で全額返金保証もついてるから気軽に試せます。

 

>>【レビュー】実際リシリッチを使ってみました

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

50種類もの美容液成分でノンシリコンでも髪サラサラ「リシリッチ」

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキングRaffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング

 

人気サロンがスタイリストたちが作った洗い流さないトリートメントです。
オイルタイプとクリームタイプがありますが、どちらもノンシリコンで髪や頭皮に安全な成分で作られています。
パーマをあてた場合は、カールがきれいにでてふわりと軽さがでるクリームタイプがおすすめです。

 

髪のダメージの修復をサポートする海洋深層水も使われていて
シンプルででも質のいいトリートメントです。
しっとり落ち着いたニュアンスが好みならこれがおすすめです。

 

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメントの詳細はコチラです。

 

ラフィー

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキングラサーナ海藻ヘアミルク
ラサーナ海藻ヘアミルク

 

ご存じラサーナのヘアミルクタイプです。
これもひそかに人気なんですよね。

 

パサつき、乾燥、くせや広がりに。
あと紫外線やドライヤーからの熱から髪の毛を保護してくれます。

 

べたつきもなく、つけるとまとまりがよくなります。
保湿力がすごいので冬でも乾燥知らず。

 

フローラル&フルーティーのやわらかな香りで
他のラサーナの商品の香りが苦手な人でもこれは大丈夫という声も。

 

シリコンが入っているので頭皮や根元につけすぎないように注意してくださいね。

 

ラサーナ

 

 

 

パーマのカールを長持ちさせる方法。こうすれば痛みにくい。

洗い流さないトリートメントパーマ

 

パーマをかけたらやはり

 

できるだけ長持ちさせたい

 

ですよね。

 

パーマをかけるときはいくら今はパーマ液の質が上がってきたといっても、薬品をつかって、キューティクルを開き、髪の毛のタンパク質の形を変えるために、髪がどうしても痛みます。

 

 

なので、普段のヘアケアでパーマで痛んだ髪の毛を補修しながら、髪の内側から水分が逃げださないようにすることが大切です。

 

そのためには、トリートメントは必須です。
シャンプーをした後に毛先を中心にトリートメントを付けましょう。
頭皮にはつけないでください。

 

このときにカールの部分をくるくると指で巻くとカールの形が長持ちしやすいです。
トリートメントを揉みこむようにすることで、内部に浸透しやすくなります。

 

洗い流さないトリートメントパーマ

 

髪の水分を少し拭き取ってから、髪をいくつかの束に分けてつけるとまんべんなくトリートメントが付きます。

 

5分ほど時間をおくといいですし、
蒸しタオルを髪に巻くとさらに浸透されやすいです。

 

トリートメントを流すときは髪の毛がきゅっとなるまで流してください。

 

「ちょっとぬめりがあるほうが髪に良いのかな?」と思うかもしれませんが、しっかり洗い流しても成分が浸透しているので大丈夫です。

 

そしてやさしくタオルで水分をとってから、濡れた髪の状態のときに洗い流さないトリートメントを付けます。

 

 

クリームタイプを使ったほうがいい人は

 

パーマをあてて髪が傷んでいる人。
オイルを使うとベタベタするのが嫌な人。
髪が多くて固い人。

 

あと毛先のダメージに悩んでいる人にもおすすめです。

 

 

ドライヤーの熱に反応して髪の毛を補修する成分が入っているといいですね。
ドライヤーをしすぎると髪がぱさつく原因になりますから、ドライヤーのやりすぎには注意してください。

 

ドライヤーは頭の上から当てるようにします。

洗い流さないトリートメントパーマ

そして、パーマのある部分を握るようにしたり、カールのある部分は指でカールの部分を巻いて、その部分に風を当てるようにします。

 

ドライヤーの温度はなるべく高くない温度でしましょう。

 

最後は、冷風をあててキューティクルを閉じるのを忘れずに^^
パーマの形もキープしやすいです。

 

洗い流さないトリートメントパーマ

そして、髪が乾いたら仕上げにパーマを保つために洗い流さないトリートメントを毛先を中心につけましょう。

 

手のひらで薄く伸ばしてパーマの部分に揉みこむようにするといいですよ。

 

 

パーマをきれいに当てることも重要ですけど、パーマをきれいな状態でキープすることも大切ですよね。
そのためには髪の毛が痛まなように自宅でケアの仕方が大きく左右します。

 

40歳を過ぎてくると女性ホルモンの分泌量が減ってきます。
そうなると髪が痩せてしまうので以前と比べて髪の毛が痛みやすい状態になります。

 

ですから、毎日のヘアケアを心がけてみてください。
パーマの持ちや髪の毛のコンディションも変わってきますよ^^

 

いいものを使えばそれだけ髪の毛がまとまって扱いやすくなりますよ。

 

 

一位リシリッチ
クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

50種類もの美容液成分でノンシリコンでも髪サラサラ「リシリッチ」

 

パーマ洗い流さないトリートメント

関連ページ

縮毛矯正をした髪に合う洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正をした時に合うトリートメントを紹介します。あと大切なお手入れ方法も。縮毛矯正パーマは髪がかなり痛むから補修成分が入ってるタイプがおすすめ。さらさらしっとりが最強!
オイルタイプの洗い流さないトリートメントの使い方は?
オイルタイプの洗い流さないトリートメントの使い方は?仕上がりに重さがほしい人。主にストレートヘアの方に好まれるタイプです。
無臭タイプの洗い流さないトリートメント人気ベスト3は?
無臭タイプの洗い流さないトリートメント人気ベスト3は?無香料タイプを探している方にはこれがおすすめです。
ノンシリコンタイプの洗い流さないトリートメントランキング
ノンシリコンタイプの洗い流さないトリートメントランキングです。シリコン入ってるのが嫌。肌が弱い人におすすめのノンシリコンタイプです。肌が最近敏感になってきたを思う方にはこれをおすすめしています。
40代におすすめの洗い流さないトリートメントは?今まで使ってるのが合わなくなった。
40代におすすめの洗い流さないトリートメントは?今まで使っているトリートメントが合わなくなってきた。髪も乾燥してくせがでてきたし・・・。しっとりサラサラになりたい。