くせ毛の人が使うといい洗い流さないトリートメントは?

くせ毛洗い流さないトリートメント

くせ毛困りますよね。
本当に困る。

 

ヘアスタイルが決まらない。
鏡で「よし!」と髪形を決めても、次の瞬間に「ぽよん」と髪の毛が浮いたり、うねりが出たり。

 

湿気がある日なんか最悪。
くせ毛たちが傍若無人に暴れだす(ノД`)・゜・。

 

そんなくせ毛さんたちにおすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

 

くせ毛洗い流さないトリートメントおすすめ

ポイントは、くせ毛を抑える成分が入ってること!

 

ついついボトルのデザインや口コミの高さで選んでしまいがちですが、「くせ毛を抑える成分」が入っているのかチェックすることがあなたにぴったりの洗い流さないトリートメントを見つけるコツです。

 

 

くせ毛におすすめの洗い流さないトリートメントランキング

くせ毛洗い流さないトリートメント

 

選ぶポイントとしては

 

くせ毛を補修する成分が入っていること。

 

それは

 

γ―ドコサラクトン

 

です。

 

ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応、結合して補修するヘアケア成分です。
毛髪のキューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」、「絡まり」、「まとまらない」、「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。

 

くせ毛で悩んでいる方は、この成分が入っているものを使うとグンと仕上がりが違います。

 

 

そして、

 

くせ毛の原因である乾燥を防ぐために保湿成分がたっぷり入っていること。

 

くせ毛はキューティクルが開きやすくなっている状態ですから、どうしても水分が抜けやすいです。ですから、保湿成分が多く入っているものを選びましょう。

 

 

リシリッチ

 

くせ毛補修成分のγ―ドコサラクトン
髪のパサつきやくせ毛にための3種のヒアルロン酸、
最近髪にコシやつやがなくなってきたあなたにおすすめです。

 

つけるとさらさらしっとりして、くせ毛のゴワゴワした感じがグンと落ち着きます。

 

さらにノンシリコンで、パラベンや香料など肌のトラブルの原因になる成分を極力カットしているので、肌にもやさしい。
軽い仕上がりのクリームタイプです。

 

>>実際にリシリッチをためしてみました。レビューはコチラです。

 

無料サンプルもついてますし、もし合わなかった人のために返金保証もついているので安心です。

 

なので、いろいろ使ったけどくせ毛が収まらない・・・。
年を取るにつれて髪にクセが出てきた・・・。

 

と悩んでいる方は一度気軽に試してみるのもおすすめですよ(・∀・)

 

<サンプルパウチ付き&お試しサイズ(全額返金保証付き)>

50種類もの美容液成分でノンシリコンでも髪サラサラ「リシリッチ」

 

 

ラサーナ

 

くせ毛補修成分のγ―ドコサラクトン(エルカラクトン)配合、
しっとり髪に必須のたっぷり保湿の2つの海藻エキスなどで

 

髪の毛を包み込むラッピング効果で成分を髪の内部にしっかり閉じ込めます。

 

癖のごわつきがなくなって、手触りがつるつるになりますよ。無香料なので他のスタイリング剤とニオイが混ざらないのがいいですね。

 

>>【レビュー】ラサーナのレビューはコチラです。

公式サイト

 

 

ハニホコ十六油

ハニホコ16油

16種類の天然オイルが配合されたオイル型の洗い流さないトリートメント。

 

オイルなのに髪にすぅっと馴染んでしっとりします。タオルドライ後に数プッシュ使うと髪が潤います。

 

無着色、無香料、界面活性剤、パラベンフリーです。

 

ただ一番多く配合されている「水添ポリイソブテン」は安全性の高い成分なんですが、たるみの原因になりえる成分になるので気になる人は避けた方がいいかもしれません。

 

公式サイト

 

 

くせ毛の原因はズバリこれ!

くせ毛洗い流さないトリートメント
このくせ毛というのは

 

髪の毛のゆがみ

 

が原因でおこってるんですよね。

 

 

この髪の毛のゆがみは遺伝もあるし、ホルモンバランスの崩れ、ダイエットなどいろんな原因があります。
あと毛穴に老廃物が詰まっていたりすることも原因になるんです。

 

くせ毛は髪がゆがんでいるために、キューティクルがはがれやすいので痛みやすいし、
くせ毛だから髪と髪の間が空いてるから乾燥しやすいんです。

 

正直なところくせ毛の症状を収めるためにはシャンプーを見直す方が早いんですが
くせ毛の髪質は水分が取れやすいので
くせが出ないように重みがあるタイプがいいですね。

 

ということで洗い流さないトリートメントを紹介する前に
さらにくせ毛が出にくい乾かし方のポイントをご紹介します。

 

シャンプーをした後のドライヤーの仕方によってくせ毛がひどくなったりするのでぜひ知っておいて下さい。

 

 

【今日から始められる】くせ毛を改善するケア方法

くせ毛ケア

 

ドライヤーの前には必ず洗い流さないトリートメントをつけて、髪の毛をドライヤーの熱から守りましょう。

 

大前提として、自然乾燥はNGです。
髪の毛が乾きながらもくせが作られていくのでドライヤーで乾かすのがいいです。

 

 

頭の上からドライヤーをする。

髪の毛の根元の部分を早く乾かそうとして、下からブーンとドライヤーをしてしまいがちですが、
そうなるとくせがでやすいし、ボリュームがでちゃいます。

 

頭の上の部分からドライヤーを当ててかわかすことでくせがでにくいです。
その時に手ぐしで髪の毛をわしゃわしゃと揺らしながらすると早く乾きますよ。

 

 

長時間のドライヤーはくせ毛がひどくなるので注意

全体的に8割乾いたらいいです。
地肌が乾いたら終わっていいです。
長時間あててると髪のキューティクルが開いたままになっているのであまりツヤもでないです。

 

 

ちょっと髪の毛をひっぱる

くせ毛はちょっと縮みますよね。
なのでのばす!
ドライヤーで乾かす時に髪の毛を伸ばすことでくせがましになるんですよね。

 

 

最後は冷風を全体的に当てます。

これでキューティクルが閉じて、ツヤが出ます。
水分補給もできるのでクセもでにくくなるし、セットも長持ちします。

 

 

仕上げにまたトリートメントをつけると潤いも補給されて乾燥から保護してくれます。
しっとり持続します。

 

 

自分の髪の質にあった洗い流さないトリートメントを使いましょう

くせ毛洗い流さないトリートメントおすすめ

 

「雑誌で見たから・・」
「ドラッグストアで手軽だから・・」

 

と市販で売っている洗い流さないトリートメントを選びがちな方はいますが、

 

くせ毛を抑えるなら保湿成分が重要なポイントになります。

 

実は「クリーム」「オイル」とはあまり関係ないんです。

 

ヒアルロン酸などの保湿成分が大事なんです。

 

それだけ分値段が高くなりますが、それだけ髪にしっとり感を与えられるので髪のくせを落ち着かせやすいです。

 

 

リシリッチは、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っていますし、
くせ毛ケア成分のγ―ドコサラクトンも入っています。

 

クリームタイプでつけすぎてもベタつかないし、サラッと仕上がるので、初めて洗い流さないトリートメントをつかう方にもおすすめです。

 

洗い流さないトリートメントでどれを選べばいいか迷っているなら、ランキング1位のリシリッチを使ってみてくださいね(*´ω`*)

 

 

50種類もの美容液成分でノンシリコンでも髪サラサラ「リシリッチ」

関連ページ

縮毛矯正をした髪に合う洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正をした時に合うトリートメントを紹介します。あと大切なお手入れ方法も。縮毛矯正パーマは髪がかなり痛むから補修成分が入ってるタイプがおすすめ。さらさらしっとりが最強!
【パーマをしてる人におすすめ】クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング
パーマをしているときってどんな洗い流さないトリートメントを使ったらいいのか迷った時はこのランキングを参考にしてみてください。パーマをしたら髪の毛は見た目はきれいつるつるだけど、実はかなりダメージを受けているので補修をしっかりして、パーマが長持ちするようにしましょう。さらさらしっとりキープで毛先ケアできますよ。
オイルタイプの洗い流さないトリートメントの使い方は?
オイルタイプの洗い流さないトリートメントの使い方は?仕上がりに重さがほしい人。主にストレートヘアの方に好まれるタイプです。
無臭タイプの洗い流さないトリートメント人気ベスト3は?
無臭タイプの洗い流さないトリートメント人気ベスト3は?無香料タイプを探している方にはこれがおすすめです。
ノンシリコンタイプの洗い流さないトリートメントランキング
ノンシリコンタイプの洗い流さないトリートメントランキングです。シリコン入ってるのが嫌。肌が弱い人におすすめのノンシリコンタイプです。肌が最近敏感になってきたを思う方にはこれをおすすめしています。
40代におすすめの洗い流さないトリートメントは?今まで使ってるのが合わなくなった。
40代におすすめの洗い流さないトリートメントは?今まで使っているトリートメントが合わなくなってきた。髪も乾燥してくせがでてきたし・・・。しっとりサラサラになりたい。