ぱさつきやすい髪におすすめのお手入れ方法は?ヘアパックで潤い補給

パサつく髪

髪がパサつく原因として

 

パーマやカラーリングをしたこと
元々髪にうねりがある(くせ毛)

 

というのがあります。

 

悲しいかな、くせ毛がひどい人はもともと髪の毛がパサついています。

 

あと、小さいころはツヤツヤヘアだったのに
思春期ごろからゴワゴワしてきたっていうのは
意外と後天的な理由が原因であることもあります。

 

 

ちなみに、私の場合
私は剛毛で、髪の毛が多くて、くせが強いタイプで
何もしないで(お湯シャンプーということです)いたんですが
いつも髪の毛が爆発状態でした。汗

 

髪の毛が常にうねっています。
パサパサです。たとえると、トウモロコシのヒゲみたいです。

 

髪の毛を伸ばしていたので長いトウモロコシのヒゲ状態でした。
ぼわぼわパサパサです。
お湯だけで髪を洗って髪をダメージから洗ってるつもりだったんですがそれでもパサパサでした。

 

この場合はシャンプーとかいろいろ変える必要があるんですが
私のようなパサつきがひどくて、髪の毛が固いタイプは縮毛矯正が一番いいかなと思います。ボリュームもダウンするし、なによりも扱いやすくなるからです。

 

 

私の場合は縮毛矯正をしてめでたくツルサラロングに治まったのですが、パーマをした時点から髪の毛はダメージを受けています。見た目はつるすべですけどね。

 

縮毛矯正自体が髪に悪いですからね。
なのでこれ以上ダメージが広がらないようにケアをすることが大切です。

 

 

パサつきやすい髪におすすめのお手入れ方法

ぱさつきやすい髪におすすめのお手入れ方法は?

パサついていると一番おすすめはオイルをつかったヘアパックです。

 

椿油、オリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなど今では多様なオイルが手にはいりますよね。

 

ヘアケア用なのもありますが
食用のオイルでも十分に効果があるんです。
(食べれるくらい安全ですから皮膚についても安心です)
種類も多様ですから、香りや使用感など自分の好みのものを選ぶといいと思います。

 

>>【肌にも髪にも使えます♪】このサイトでおすすめのアルガンオイル

 

 

ヘアパックの手順

  1. オイルを頭皮も含めて髪全体に塗る。
  2. 頭から垂れない程度に全体的に揉みこむ。
  3. 全体的につけたら、濡らしたタオルでまくか、シャワーキャップをつけて放置する。
  4. 30分以上つけておく。

 

 

後は普通にシャンプーすればいいです。
オイルなので最初は泡立ちにくいですから、二度洗いするといいですね。

 

トリートメントをしなくても十分にしっとりします。

 

髪の毛を乾かす時はちゃんと洗い流さないトリートメントを付けてダメージからバリアしてください。

 

 

実際にやってみたんですが、頭皮の皮脂もスッキリ取れるし、
髪の毛もしっとりしてて手触りもいいです。

 

しっとりしたおかげで朝にスタイリングがしやすいです。

 

効果はだいたい1週間ほどもつので週に1回ほどするとパサつきをカバーできると思います。

 

 

ここでちょっと気にしてほしいシャンプーのこと

パサつく髪

普段パサつきでお悩みの人は、原因が乾燥であることがきっと気が付いてると思うのですが
解決するためには

 

シャンプー

 

も大切だってことは知っていますか?

 

シャンプーはただ汚れを洗い流すだけじゃなくて
頭皮や髪に潤いを残す役割もあるんです。

 

あとシャンプーによっては、頭皮の皮脂を必要以上に取りすぎてしまって
頭皮と髪が乾燥してしまってパサパサに・・・というパターンもあります。

 

コチラに詳しく説明があるので心当たりのある方は覗いてみてください。

 

>>パサつきの原因はシャンプーにあった??

 

 

仕上げは洗い流さないトリートメントで

ぱさつきやすい髪におすすめのお手入れ方法は?

オイルパックをしてパサつきをある程度カバーしても、
髪の毛自体は死んだ細胞ですから、自分で保湿する能力はありません。

 

どんどん乾燥していきますから、髪のパサつきをを抑えるために保湿力の高いヘアケアを使うのがおすすめです。

 

ヘアセットする前など普段は
洗い流さないトリートメントで
パサつき予防をするのがおすすめです。

 

ツヤが出るし、手触りもサラサラになる、
まとまりもでるのでしっとりした仕上がりになります。
ほこりや紫外線などから髪を保護できるのがいいですよね。

パサつく髪

ここで注意するのは
毛先を中心につけることです。

 

毛先はパサつきやすいですから、
最初に毛先に揉みこむようにつけてから
あまった分を髪全体に伸ばすようにしましょう。

 

毎日洗い流さないトリートメントでケアすることで、髪が潤ってパサつきが改善していきますよ。

 

>>【くせ毛の人必見】洗い流さないトリートメントランキングはコチラです。

関連ページ

パーマやカラーのダメージヘアにおすすめの洗い流さないトリートメントは?
パーマやカラーのダメージヘアにおすすめの洗い流さないトリートメントは?修復成分が入っているものを使いましょう。
毛先のぱさつきの修復をしてくれるトリートメントは?
毛先のぱさつきの修復をしてくれるトリートメントは?
「とにかく髪のボリュームを抑えたい!」ならこの3つポイントを押さえよう
髪のボリュームをなんとかしたい!そう思うなら外せない3つのポイントはこれ!
縮毛矯正パーマをした後 すぐに洗い流さないトリートメントしていい?
縮毛矯正パーマをした後のケア方法ってわかんない・・。その中でも気になることについてご紹介します。
縮毛矯正した髪でもしっとりする洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正した髪は最初にツルツルなんだけど、時間が経つとパサつきが・・・( ;∀;)。そんなときにおすすめの洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正みたいにサラサラになるトリートメントは?
縮毛矯正みたいにサラサラになるトリートメントは?
【髪が多くてくせ毛の人必見】髪のボリュームを抑えたいときの対策
髪が多いから髪の毛が伸びてくるとくせが出てきて、髪の毛が浮いてくる( ;∀;)そんなときの髪のボリュームを抑えたいときの対策は?
洗い流さないトリートメントでニキビ、肌荒れができる。対処法は?
洗い流さないトリートメントでニキビ、肌荒れができる。もしかしたらその洗い流さないトリートメントはあなたに合ってないのかもしれません。できた時の対処法と洗い流さないトリートメントの選び方について。
「サラサラだ♪」つい触りたくなる髪になるトリートメントは?
「サラサラだ♪」つい触りたくなる髪になるトリートメントは?
梅雨が嫌い!湿気が多い日の髪のケア方法は?
梅雨が嫌い!湿気が多いと本当に髪のスタイリングが大変。だから朝から憂鬱。そんな方におすすめのケア方法をご紹介します。ストレスがぐんと減ります。
洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。
洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。
朝起きると髪がパサパサ!なんとかしたいときのケア方法
朝起きると髪がパサパサ!なんとかしたいときのケア方法
アウトバストリートメント何の成分が入っていたほうがいい?
アウトバストリートメント何の成分が入っていたほうがいい?
洗い流さないトリートメント 肌に悪い?成分&使い方に気を付けよう。
洗い流さないトリートメント 肌に悪い?成分や使い方に気を付けよう。
【知ってると得♪】髪の毛の広がり、うねり、ぱさつきを抑えたい時の対策
乾燥する季節になると特に髪のスタイリングが決まらない!!髪の毛の広がり、うねり、ぱさつきを抑えたい時の髪のお手入れ方法についてご紹介します。
髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。
髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。
アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプのは?
アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプのは?
縮毛矯正後に使うオイルでおすすめは?
縮毛矯正後に使うオイルでおすすめってどうなのがある?
シリコン入りのアウトバストリートメントって悪い?
シリコン入りのアウトバストリートメントって悪い?
猫っ毛にはどんな洗い流さないトリートメントがいいの?
猫っ毛にはどんな洗い流さないトリートメントがいいの?
オイルタイプはべたつくから苦手。ぱさつき改善にオイルが良いって言われてるけど。
オイルタイプはべたつくから苦手。ぱさつき改善にオイルが良いって言われてるけど。
洗い流さないトリートメントは頭皮につけてもいい?頭皮の乾燥に悩むなら。
頭皮の乾燥が気になってきた。髪の乾燥対策で使っている洗い流さないトリートメントを頭皮にも使ってもいい?
静電気防止に!乾燥がひどい時におすすめの洗い流さないトリートメントは?
静電気防止に!乾燥がひどい時におすすめの洗い流さないトリートメントは?
頭皮がべたつく!夕方のべたつきが気になってた私の解決方法
頭皮がべたつく!夕方のべたつきが気になってた私の解決方法
「そのぱさつき、日差しが原因かも」紫外線対策は洗い流さないトリートメントでしよう。
5月を過ぎると紫外線が増えるのってご存知でしたか?お肌の紫外線対策だけでなく、髪の毛にも対策をしないと髪の毛が痛む原因になるんですよ。色褪せやパサつきが気になるなら、洗い流さないトリートメントでケアしてみてください。