くせ毛ひどくなった 対策

くせ毛がどんどんひどくなってきた。原因と対策でサラサラヘア。

くせ毛がひどくなった

 

実はその行動がくせ毛をひどくしているのかも。

 

くせ毛は先天的なものもありますが、実は後天的な原因でくせ毛になることがあるんです。

 

年齢を重ねるにつれてくせ毛がひどくなっているのは、間違ったケアをしている可能性があります。

 

ここで紹介する方法をしてるなら今回改めてみてください。髪の毛の手触りが違ってきますよ。

 

ポイントは乾燥と刺激です。

 

 

危険!くせ毛がひどくなる行動

くせ毛がひどくなった

カラーやパーマのし過ぎ

カラーやパーマは髪のダメージが大きいです。

 

 

紫外線対策をしていない

紫外線は肌にも大切ですけど、髪の毛にも大事です。
肌よりも髪の毛は約4倍も影響を受けています。

 

なので帽子をかぶる、日傘をする、紫外線対策成分がはいったヘアケア剤を使うなどして、紫外線対策をしましょう。

 

 

ドライヤーの時間が長い

頭を洗った後は、すぐに髪の毛を乾かしたほうが髪のためにはいいですが、長い間熱を与えていると髪が乾燥します。
しっかり乾かすのも大切なんですけど、なるべくドライヤーの時間を短くしたほうがいいです。

 

ドライヤーのし過ぎは、髪の内部のたんぱく質が乾燥して固くなったり、表面のキューティクルがはがれてクセが強くなる原因につながるので注意しましょう。

 

髪の根元が乾いたらいいので、

 

頭の上から順番に乾かすようにする
同じ場所に5秒以上当てない
空いてる手で髪の毛をほぐして頭皮と根元に風を送る

 

ようにしてドライヤーの時間をできるだけ短くしましょう。

 

 

トリートメントを全くしない

もちろんくせ毛で悩んでいる人の中でトリートメントをしてないっていう人はいないと思いますが、シャンプーの後にトリートメントをしないと乾燥しやすくなって、くせがでやすくなります。

 

トリートメントをすることで、髪が保湿されるのでくせが改善します。

 

トリートメントは毛先中心につけましょう。すすぎ残しに注意です。

 

 

これでさらさら!くせ毛対策に大切な3つはコレ!!

くせ毛がひどくなった

 

正しいシャンプー方法で頭皮をきれいに洗う

くせ毛ひどくなった

シャンプーは基本的に頭皮をきれいに洗うのが大切。

 

シャンプーをするときは、まずブラッシングで頭皮と髪の汚れを浮かします。
それから、予洗いをしっかり時間をかけて、シャンプーはちゃんと泡立てて頭皮をつけます。

 

頭皮の動かすようにマッサージして、毛穴から汚れを出してるイメージをしましょう。

 

そして、最後はしっかりすすぎを行います。
すすぎ残しがないように時間をかけてすすぎをしましょう。

 

 

血行を促進する頭皮マッサージをする

くせ毛ひどくなった

頭皮って年齢や血行不良が原因でたるんできます。

 

頭皮がたるむと毛穴の形も変わっていきます。毛穴の形が変わるとそのから生えてくる髪もきれいな丸じゃないんですよね。歪楕円であったりすると髪の毛がうねったりくせが出やすくなります。

 

なので、頭皮のたるみを予防するために頭皮マッサージをしましょう。

 

 

 

保湿ケアして乾燥を防ぐ

くせ毛ひどくなった

髪にくせがひどくなってきてるということは、髪のキューティクルがはがれてきているなどで、髪が乾燥していることが原因です。

 

なので、

 

保湿成分や
髪を補修する成分で

 

髪のダメージをケアして、髪にくせが出ないようにすることが大切です。

 

そのために、洗い流さないトリートメントがカギになります。

 

洗い流さないトリートメントを使うことで、ドライヤーの熱により髪の内部へ油分を閉じ込め内部から乾燥をふせぐことができます。

 

市販品の洗い流さないトリートメントのほとんどがシリコン(コーティング剤)オイル高配合タイプなので、使用感は良くても後々乾燥しくせが悪化するのであまりオススメはしません。

 

それよりもくせ毛補修成分が入っている洗い流さないトリートメントを選ぶと髪が素直にまとまりやすくなります。

 

 

これ以上くせ毛をひどくしたくないならケアを!

くせ毛ひどくなった

年齢とともにくせ毛の症状がでる人が増えてきます。

 

年を重ねるうえで仕方がないことではありますが、自分の毎日のケアが原因で起こることもありますから、今回紹介した方法で髪にくせが今以上に出ないように気を付けてみてください。

 

お手入れをきちんとすることでくせ毛の症状も収まってきますよ。

 

>>【湿気も怖くない】くせ毛の人におすすめの洗い流さないトリートメントランキング

page top