縮毛矯正後に使うオイルでおすすめは?

縮毛矯正後のオイル

 

縮毛矯正パーマを重さでサポートしたいならオイル

 

縮毛矯正といえば、

 

くねくねうねってまとまりの悪い髪の毛をピーンとまっすぐしてくれるありがたいパーマですよね。

 

そして、その縮毛矯正をかけた瞬間から

 

さらっさらになってテンションもぐーーーんと上がるんですけどそれも1,2か月?

 

だんだんくせ毛がムキムキ生えてくると「そうそう、私ってくせ毛だったのよね」と再認識するんですよね。

 

 

でもどうせならこの再認識する時期を先延ばししたい!!

 

せっかく高いお金を出して縮毛矯正パーマを当てたんだから長持ちさせたい。

 

 

そんな時は重さがあるオイルタイプの洗い流さないトリートメントを使うのがおすすめです。

 

いろんなオイルがありますけど私は一番ポピュラーな椿油をおすすめします。

 

縮毛矯正後のオイル

 

昔からのベストセラーですよね。
椿油を付けることで髪につやもさらに出るし、オイルの重みで髪が引っ張られるので縮毛矯正が長持ちしやすいです。

 

縮毛矯正の長所である「まっすぐでツヤツヤ!」と一番演出しやすいオイルじゃないかな、と思います。

 

椿油とは

 

椿油は、ツバキという植物の種子から採取した植物性の油です。

 

色は薄い黄色で、しっとりとした少し重みのある油です。

 

保湿力が高いのでヘアケアだけでなくスキンケアにも使われています。ツバキ油には「オレイン酸」が多く含まれているのですが、人の皮脂にも含まれている成分なので、なじみやすいんです。

 

自然成分100%ですから、敏感肌の人でも安心して使えるのもうれしいです。乾燥する冬には重宝します。

 

頭皮にも使えるので、フケやかゆみに悩んでいるなら、ツバキ油は効果的です。皮脂に近い植物性油脂のために頭皮に足りない皮脂分を補ってくれます。

 

逆に頭皮の皮脂の分泌量が多い時でもクレンジングとしても使えます。サポニンの殺菌作用で頭皮を清潔に保ちます。

 

ツバキ油一つあれば、ヘアケアはお任せなんです。

 

 

なので縮毛矯正を当てた髪は痛んでいて髪がパサつきやすくなるので、ツバキ油を使うといいですね。

 

ドライヤーの前に使うと、ドライヤーの熱から髪を守ることができます。

 

縮毛矯正パーマをあてた後のお手入れ方法はコチラ

 

 

椿油を選ぶポイント

選ぶときは椿油100%のものを選びましょう。

 

 

使うときに気を付けるポイント

たくさん使いすぎない

 

ほかの成分が入ってないことは、安全であるということですが、もろに油っていうことです。

 

なので最初使うときは量を少なめに使ってみて、調整してください。

 

たくさんつけすぎてべたついてしまっても拭き取ることができないですが、少ない場合は、ちょっとずつ足せばいいですから。

 

つけてるときはあんまりわからないんですけど、時間が経って油っぽくなるので注意が必要です。

 

 

開封後はしっかり蓋をしめること

ほかの油と比べて酸化しにくといわれていますが、しっかり蓋をしめて空気に触れないようにすること。そして直射日光の当たらない冷暗所などに保管しましょう。

 

 

ツバキ油って縮毛矯正後につかうオイルとしておすすめです。

 

頭皮にも髪にもいいですから、髪の毛を保湿しながら髪を保護してくれますよね。

 

私もいろんなオイルを使って最終的にツバキ油がいいオイルだなという結論に至りました。

 

しかし、今はあんまり使ってないんです。

 

やっぱりね〜私みたいに不器用なタイプはついついたくさんつけすぎちゃって調節がうまくいかないんです・・・。

 

しかも脂性肌だからオイルと肌が反応してしまって、顔がすごく油ギッシュになってしまうんです汗

 

 

ツバキ油が悪いんじゃないんです・・。私が不器用なだけなんです。

 

なので、調節があまり必要なミルクタイプを使っています。

 

髪の補修成分の入っていて、ツバキ油のようにドライヤーの熱からも保護してくれます。

 

さらにドライヤーの熱でうねりやくせ毛になるキューティクルの改善をする成分が入っているので、これから生えてくるくせ毛たちの予防もできるんです。

 

しかも、洗い流さないトリートメントで肌荒れが起きやすい敏感肌にも安心の無添加なので、使いやすいです。

 

今回は縮毛矯正後におすすめのオイルということで、椿油をおすすめしましたが、使いやすいタイプをお探しならこのミルクタイプが私はいいなと思います^^

 

>>縮毛矯正した髪におすすめの洗い流さないトリートメントは?

関連ページ

ぱさつきやすい髪におすすめのお手入れ方法は?ヘアパックで潤い補給
ぱさつきやすい髪におすすめのお手入れ方法は?ヘアパックを使ったケア方法をご紹介します。
パーマやカラーのダメージヘアにおすすめの洗い流さないトリートメントは?
パーマやカラーのダメージヘアにおすすめの洗い流さないトリートメントは?修復成分が入っているものを使いましょう。
毛先のぱさつきの修復をしてくれるトリートメントは?
毛先のぱさつきの修復をしてくれるトリートメントは?
「とにかく髪のボリュームを抑えたい!」ならこの3つポイントを押さえよう
髪のボリュームをなんとかしたい!そう思うなら外せない3つのポイントはこれ!
縮毛矯正パーマをした後 すぐに洗い流さないトリートメントしていい?
縮毛矯正パーマをした後のケア方法ってわかんない・・。その中でも気になることについてご紹介します。
縮毛矯正した髪でもしっとりする洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正した髪は最初にツルツルなんだけど、時間が経つとパサつきが・・・( ;∀;)。そんなときにおすすめの洗い流さないトリートメントは?
縮毛矯正みたいにサラサラになるトリートメントは?
縮毛矯正みたいにサラサラになるトリートメントは?
【髪が多くてくせ毛の人必見】髪のボリュームを抑えたいときの対策
髪が多いから髪の毛が伸びてくるとくせが出てきて、髪の毛が浮いてくる( ;∀;)そんなときの髪のボリュームを抑えたいときの対策は?
洗い流さないトリートメントでニキビ、肌荒れができる。対処法は?
洗い流さないトリートメントでニキビ、肌荒れができる。もしかしたらその洗い流さないトリートメントはあなたに合ってないのかもしれません。できた時の対処法と洗い流さないトリートメントの選び方について。
「サラサラだ♪」つい触りたくなる髪になるトリートメントは?
「サラサラだ♪」つい触りたくなる髪になるトリートメントは?
梅雨が嫌い!湿気が多い日の髪のケア方法は?
梅雨が嫌い!湿気が多いと本当に髪のスタイリングが大変。だから朝から憂鬱。そんな方におすすめのケア方法をご紹介します。ストレスがぐんと減ります。
洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。
洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。
朝起きると髪がパサパサ!なんとかしたいときのケア方法
朝起きると髪がパサパサ!なんとかしたいときのケア方法
アウトバストリートメント何の成分が入っていたほうがいい?
アウトバストリートメント何の成分が入っていたほうがいい?
洗い流さないトリートメント 肌に悪い?成分&使い方に気を付けよう。
洗い流さないトリートメント 肌に悪い?成分や使い方に気を付けよう。
【知ってると得♪】髪の毛の広がり、うねり、ぱさつきを抑えたい時の対策
乾燥する季節になると特に髪のスタイリングが決まらない!!髪の毛の広がり、うねり、ぱさつきを抑えたい時の髪のお手入れ方法についてご紹介します。
髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。
髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。
アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプのは?
アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプのは?
シリコン入りのアウトバストリートメントって悪い?
シリコン入りのアウトバストリートメントって悪い?
猫っ毛にはどんな洗い流さないトリートメントがいいの?
猫っ毛にはどんな洗い流さないトリートメントがいいの?
オイルタイプはべたつくから苦手。ぱさつき改善にオイルが良いって言われてるけど。
オイルタイプはべたつくから苦手。ぱさつき改善にオイルが良いって言われてるけど。
洗い流さないトリートメントは頭皮につけてもいい?頭皮の乾燥に悩むなら。
頭皮の乾燥が気になってきた。髪の乾燥対策で使っている洗い流さないトリートメントを頭皮にも使ってもいい?
静電気防止に!乾燥がひどい時におすすめの洗い流さないトリートメントは?
静電気防止に!乾燥がひどい時におすすめの洗い流さないトリートメントは?
頭皮がべたつく!夕方のべたつきが気になってた私の解決方法
頭皮がべたつく!夕方のべたつきが気になってた私の解決方法
「そのぱさつき、日差しが原因かも」紫外線対策は洗い流さないトリートメントでしよう。
5月を過ぎると紫外線が増えるのってご存知でしたか?お肌の紫外線対策だけでなく、髪の毛にも対策をしないと髪の毛が痛む原因になるんですよ。色褪せやパサつきが気になるなら、洗い流さないトリートメントでケアしてみてください。