無臭タイプの洗い流さないトリートメント人気のおすすめ3つは?

無臭・無香料タイプの洗い流さないトリートメント人気ベスト3は?

無臭洗い流さないトリートメント

 

他の香りと混ざるのが嫌な人、

 

体調によって
「今日はなんかいろいろ匂って来るといやだな」

 

って思うときは無臭タイプの洗い流さないトリートメントを使うといいですよね。

 

ニオイのないのはオイルタイプが多いです。

 

人によっては周囲の香りで体調が悪くなる方がいますから、そういう方は以下のような商品を使うといいですね。

 

無香料タイプの洗い流さないトリートメント人気ランキング

 

ラサーナヘアエッセンス

手のシミハンドクリーム

 

ラサーナヘアエッセンスは無臭なんですよね。ちょっと意外でした。オイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

 

γ−ドコサラクトン配合で、熱による髪の補修ができるので嫌なくせ毛やうねり、髪のぱさつきをカバーします。

 

少量でもしっかり伸びるのでコスパが意外といいですね。

 

 

 

無印ホホバオイル

無臭洗い流さないトリートメント

万能な無印のホホバオイルです。

 

香りもなく、軽いテクスチャーのオイルだから使いやすい。しかも肌の皮脂に似た成分「ワックスエステル」が含まれているのが特徴で、べたつきにくくさらっとします。

 

なので、地肌マッサージにも使えるし、タオルドライした髪の毛先に少量をつけてドライヤーすると髪のパサつきがよくなりますよ。

 

肌にやさしいので、ニキビができやすい人はおすすめです。

 

 

 

オルビス エッセンスインヘアミルク

無臭洗い流さないトリートメント

オルビスのヘアミルクです。もちろん無香料。さらに、「CMC」が配合されています。

 

この「CMC」とは、髪内部の成分が流れ出るのを防ぐ重要な成分で、ダメージを受けてバラバラになりがちな髪内部の線維をくっつけます。

 

ドライヤーの熱を味方に、擬似キューティクルを作り、サラサラつるんの指通りを実現します。

 

ドライヤーを使う前にこのミルクで保湿したら、ブラシが必要ないくらい髪がまとまりますよ。

 

ミルクなので、サラッとしていてベタつきも気になりません。

 

 

 

無臭タイプは、香りが苦手な方はおすすめです。

無臭洗い流さないトリートメント

今回紹介した洗い流さないトリートメントは、どれも無香料で使いやすいです。キツイ香りで頭が痛くなったり気持ち悪くなったりすることもありません。

 

痛みやすい毛先中心につけて手に余ったものを他の部分につけるようにしましょう。

 

「オイルタイプを使っているけど、しっとり感がもっと欲しいな」

 

と思ったらクリームタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

 

実際に使ってみて自分の髪に合うものを探してみてくださいね(・∀・)

 

 

>>【さらさら快適】人気洗い流さないトリートメントの選び方

page top