洗い流さないトリートメント クリーム

クリームタイプの洗い流さないトリートメントは?しっとりまとまりのある髪に♪

洗い流さないトリートメントクリーム

 

>>おすすめのクリームタイプの洗い流さないトリートメントを今すぐチェック♪<<

 

ここでは、おすすめクリームタイプの洗い流さないトリートメントについてご紹介します。

 

個人的にクリームタイプがおすすめの3つの理由は、

 

髪のダメージの補修成分が入っている
クリームタイプはつけすぎても失敗しにくい
スタイリングしやすい

 

です。

 

不器用で量の調整が難しい方でも使いやすいのでおすすめです。

 

今回は

 

◇クリームタイプの洗い流さないトリートメントの特徴
◇クリームタイプの洗い流さないトリートメントはどんな人におすすめ?
◇おすすめクリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング
◇洗い流さないトリートメント気になるQ&A

 

をご紹介します。

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントの特徴は?

洗い流さないトリートメントクリーム

 

洗い流さないトリートメントのクリームタイプは

 

ダメージを負った髪を補修しながら、コーティング効果を発揮して髪の保護をするのが特徴です。

 

それに加えてテクスチャーもやわらかいのでスタイリングでも使いやすいです。

 

オイルタイプは一番ツヤ感がでますが、量の調整が難しいですし、時間がたつと皮脂と混ざってベタベタになる可能性があります。

 

その点、クリームタイプだとつけすぎてもべた付く心配は少ないですし、つける量に神経質にならなくても大丈夫です。

 

また、高い保湿効果にプラスして水分と油分も補えるので、パサパサの髪でも毛先までしっとりとした髪に仕上げてくれます。

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントはどんな人におすすめ?

洗い流さないトリートメントクリーム

 

クリームタイプがおすすめの人は

 

毛先にダメージがありパサパサしている人
剛毛やくせ毛のひどい人
スタイリングに使いたい人
オイルの重たさが嫌いな人

 

です。

 

髪の補修や保湿、外部の刺激から保護するといった効果も備えているため、いろんなタイプの洗い流さないトリートメントの中でも多くの効果を得られるトリートメントです。

 

ただし、髪の毛が柔らかい人には重すぎるかも知れませんので、気をつけてください。

 

クリームタイプでおすすめ洗い流さないトリートメントランキング

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング
ダメージ、ごわつき、パサつき、くせ毛などの髪の悩みをまとめて補修できる洗い流さないトリートメントです。

 

スクワラン、ローヤルゼリー、アルガンオイルをはじめとした高級ケア成分が贅沢に使われています。

 

ドライヤーの熱で傷んだ髪を結合、補修する成分が配合されているので、パサつく髪もスルスルと指どおりが良くなります。

 

今なら1カ月分のトライアルが1350円とお得になっています。

 

ノンシリコンをはじめ無添加成分でつくられているから、肌が弱い方でもおすすめです。

 

今なら、送料無料で全額返金保証もついてるから気軽に試せます。

 

「大切な髪につけるものだから」配合成分にこだわる美意識の高い女性たちに人気です。

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

50種類もの美容液成分でノンシリコンでも髪サラサラ「リシリッチ」

 

 

パンテーン インテンシブ ヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

パンテーンの人気洗い流さないトリートメントです。アットコスメでも評価の高いトリートメントになります。

 

いろんなタイプがありますが、これはクリームタイプで髪のダメージが酷い人用になります。

 

有効成分が、傷んだ髪に浸透し、ダメージ補修保護効果が続きます。傷みが目立つ毛先も補修し、内側に有用成分を閉じ込めます。
コスパ重視の低価格な洗い流さないトリートメントを探している方にはおすすめです。

 

毛先のダメージケアのためにシリコンを多く配合しているので、その日のうちにちゃんと洗い流さないとべたつきが残ることがあるので注意です。

 

公式サイト

 

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントランキング

 

人気サロンがスタイリストたちが作った洗い流さないトリートメントです。
オイルタイプとクリームタイプがありますが、どちらもノンシリコンで髪や頭皮に安全な成分で作られています。

 

髪のダメージの修復をサポートする海洋深層水も使われていて
シンプルででも質のいいトリートメントです。
しっとり落ち着いたニュアンスが好みならこれがおすすめです。

 

公式サイト

 

 

ラサーナ海藻ヘアミルク

 

ご存じラサーナのヘアミルクタイプです。
これもひそかに人気なんですよね。

 

パサつき、乾燥、くせや広がりに。
あと紫外線やドライヤーからの熱から髪の毛を保護してくれます。

 

べたつきもなく、つけるとまとまりがよくなります。
保湿力がすごいので冬でも乾燥知らず。

 

フローラル&フルーティーのやわらかな香りで他のラサーナの商品の香りが苦手な人でもこれは大丈夫という声も。

 

シリコンが入っているので頭皮や根元につけすぎないように注意してくださいね。

 

公式サイト

 

 

クリームタイプの洗い流さないトリートメントQ&A

洗い流さないトリートメントクリーム

【つけるタイミングはいつ?】

 

→つけるタイミングは主に3回♪

 

◇髪をドライヤーで乾かす前。
◇乾かし終わった後。
◇外出中に乾燥が気になった時。

 

朝はスタイリング剤として
日中はパサついてきた毛先の緊急ケアとして
夜は集中的なケアのため

 

という、この【3度使い】で一日中キレイな髪を維持することができます。

 

 

【つけるときに注意することはある?】

 

→髪をしっかりタオルドライしてからつける
→頭皮にはつけない

 

水気が多く残ったままでつけないようにしましょう。

 

洗い流さないトリートメントは特に水気があるとコーティング効果が減ります。そうなるとダメージから髪を守れないどころか有効成分の浸透力が落ちてしまい、ダメージ補修の効果もダウンするので、水気はしっかりとタオルで拭き取ってトリートメントをつけましょう。

 

ただし!間違っても根元付近や頭皮につけないようにしてください。

 

髪のべた付きの原因や頭皮トラブルの原因になりますからね。必ず毛先の傷んでいる所を中心に使用しましょう。

 

 

【適当な量はどれくらい?】

 

ショートヘア→1〜2プッシュ
セミロングヘア→2〜3プッシュ
ロングヘア→3〜4プッシュ

 

クリームタイプの場合、毛髪の補修成分や髪の毛の乾燥を防ぐ成分が入っているので量を多く使用しても構いませんが、多くつけすぎるとドライヤーで乾きにくくなってしまうので注意です。

 

髪質や洗い流さないトリートメントのタイプやメーカーによって、推奨の使用量がちがうので、目安の量を一度に髪の毛に付けるのではなく少しずつ付けていきましょう。

 

 

【つけ方のポイントは?】

 

→毛先中心につけること。

 

1、手のひらになじませる
2、髪の毛先につける。髪の内側からつけましょう。
3、手に残ったクリームを髪の表面につけます。

 

ドライヤーで髪を乾かしてから、最初に少量を毛先につけると完成です。

 

濡れた時に使うことで、ドライヤーの熱から守ってくれるだけでなくトリートメントの伸びが良いので髪の毛全体にいきわたります。

 

オイルタイプと比べて使いやすいですし、痛みを補修してくれる成分もはいっているので、最近髪が傷みが気になるなという方はクリームタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

 

>>自分に合った洗い流さないトリートメントの選び方

page top